ツアー情報

2020年7月29日(水)~8月4日(火)

Birmingham The Festival of Quiltバーミンガム キルトショー見学&ロンドン7日間 催行中止

ヨーロッパ最大のパッチワーク&キルトイベント「ザ・フェスティバル・オブ・キルト」を見学しませんか? 17年の歴史があり、国際的イベントで約1,500枚のキルト展示、世界各国からのキルターが集います。キルト応募ご希望の方はお手伝いします。この機会に自分のキルト展示見学も兼ねてキルトショーと魅力的な大都会・ロンドン滞在を満喫下さい。(キルト応募出展希望の方は別途問い合わせ下さい)

ツアーのポイント

リバティ―百貨店.jpg
リバティー百貨店

ロンドンの中心地、リージェントストリートでひときわ目を引く老舗デパートのリバティー。リバティープリントの聖地でもあり、日本人にも大変人気があるデパートです。ハイセンスな衣類、雑貨、バッグ、キッチン用品、アクセサリー、布地等の買物をお楽しみいただけます。

ビクトリア・アルバート美術館

装飾美術を中心に、世界各地の秀逸なデザインをもつ芸術作品を多数収蔵した博物館。展示品は4 万点を超します。

ハロッズ

「ハロッズで買えないものはない」と言われるほどの高級デパート、1834 年にハロッド氏が設立した王室御用達の老舗百貨店! 建物の外観も一見の価値あり、売り場面積も広くお土産選びが楽しみです。

ポートベロー・アンティーク蚤の市

毎週、土曜日開催のアンティーク蚤の市、掘り出し物を求める観光客だけでなく、アンティークディーラーたちも足を運ぶロンドン最大のアンティークマーケット。通りには所狭しと多くのスタンドが出て大変な賑わいです。

アフタヌーンティー.jpg
フォートナム&メイソン

こちらも紅茶で有名な王室御用達のデパート、紅茶、ジャム、ショートブレッド以外にも食器、洋服等も揃っています。アフタヌーンティーでも有名なデパートです。

バーミンガムショー会場.jpg
「ザ・フェスティバル・オブ・キルト」会場イメージ

ご日程

日 付都 市交 通時 刻スケジュール

7/29
(水)

羽田発
ロンドン着
ロンドン発
 
 
 
 
 
 
 
 
 
バーミンガム着

JL041

専用車

01:55
06:25
午前
 
 
 
 
 
 
 
 
 
夕刻
 

日本航空にてロンドンへ
 
専用車にてコッツウォルズ地方へ
ウイリアムモリスが「イングランドで最も美しい村」と称した(バイブリー)、川辺の景色が美しい人気の村、ハチミツ色の石造りの家々(バートン・オン・ザ・ウォーター)、コッツウォルズで一番高い丘の村(ストウ・オン・ザ・ウォルド)、中世の羊毛運搬の中継地として栄えた(ブロードウェイ)の街を散策後バーミンガムへ
ホテルチェックイン
 
 

機/機/×

【バーミンガム泊】

7/30
(木)

バーミンガム滞在

終日自由行動
「The Festival of Quilt」をお楽しみ下さい
滞在ホテルはキルト展会場から徒歩圏内にございます
  

朝/×/夕

【バーミンガム泊】

7/31
(金)
 

バーミンガム滞在

終日自由行動
「The Festival of Quilt」をお楽しみ下さい
バーミンガムのダウンタウンにも列車で10 分の距離です。バーミンガム美術館、大聖堂、公共図書館、市内散策等もお楽しみ下さい
オプショナルツアー(午前):シェークスピアの生家があるストラット・フォード・アポン・エイボン見学
 

朝/×/×

【バーミンガム泊】

8/1
(土)
 

バーミンガム発
ロンドン着
 
 
 
 
ロンドン滞在

専用車
 

午前
 
 
 
 
 
夕刻

専用車にてロンドンへ(126 マイル:車3 時間半)
着後市内観光:ポートベロー蚤の市◎、バッキンガム宮殿◎、ピカデリーサーカス〇、ビッグベン〇、リバティー◎、ハロッズ〇
ホテルチェックイン
 

朝/昼/夕

【ロンドン泊】

8/2
(日)

ロンドン滞在
 

終日自由行動
現地各種オプショナルツアーをお楽しみ下さい
ヴィクトリア&アルバートミュージアム、大英博物館、国立美術館等の見学やショッピングをお楽しみ下さい。
 

朝/×/×

【ロンドン泊】

8/3
(月)
 

ロンドン滞在
ホテル発
ロンドン発

 
専用車
JL044

 
15:30
19:15
 

出発まで自由行動
 
日本航空にて羽田へ
 

朝/×/機

【機内泊】

8/4
(火)
 

羽田着
 

15:00
 

入国審査、通関後解散