ツアー情報

2018年5月21日(月)~5月29日(火)

トールペイントのルーツ ヨーロピアンフォークアートミュージアムを巡るミュンヘン・ザルツブルグ・ウィーンの旅 9日間 募集中

ヨーロッパの芸術・民俗芸術をより深く理解するためには、バロック様式やロココ様式、アンピール様式等への理解がとても大切です。フォークアート博物館や宮殿は、当時の芸術の精華であり、最高芸術の集積ですので、実際に足を運び、見て感じる事で、必ずや皆さまの作品制作やペイント活動に役立つことと思います。個人でなかなか訪れる事が困難な各地方の民俗博物館へ、30年以上も南ドイツ・オーストリアの建築やフォークアートの研究に携わってきた「百姓家具」の著者であり建築家の杉村逸男氏に直接案内をして頂く特別ツアーです。盛りだくさんの内容となっておりますので、是非この機会にご参加ください!
 
 
■杉村逸男 ITSUO SUGIMURA
日本建築家協会会員/福岡県建築士会会員
1950年福岡市生まれ。30年以上南ドイツ・オーストリアの建築やフォークアートの研究に携わる。建築ジャーナル刊「百姓家具 バウエルンメーベルの世界」の著者であり、建築家でもある。
bookimage.jpg

ツアーのポイント

MUC.jpg
ミュンヘン

ドイツの文化、芸術都市であり、ビールの名醸地として知られるミュンヘン。今もなお残る美しい歴史ある建造物が残る一方で、自動車やハイテク産業の一大中心地でもあります。

INNSBRUCK.jpg
インスブルック

オーストリア南西部の街。アルプス山脈の麓を流れるイン川沿いに建設されたチロル州の州都で、街の名は「イン川に架かる橋」ということに由来します。

ニュルンベルク

中世ルネサンス時代にはドイツ有数の商業都市であり、画家デューラーに代表される芸術の都。大戦により町の大部分を失いましたが、見事に復旧し、中世の美しい姿を取り戻しています。

SALZBURG.JPG
ザルツブルク

ドイツとの国境近くにあり塩によって栄えた街で、都市名は「塩の城」という意味を持っています。モーツァルト生誕の地であり音楽の都としても名高く、街の随所にモーツァルトゆかりの史跡が残されています。

VIE.JPG
ウィーン

ハプスブルク家の繁栄のもと、オーストリアの首都として発展したウィーン。荘厳華麗な宮殿や美術品コレクションの充実度は欧州随一。偉大な音楽家達が活躍した音楽の都としても有名です。

sugimura_2.jpg
建築ジャーナル刊「百姓家具 バウエルンメーベルの世界」より

ご日程

日 付都 市交 通時 刻スケジュール

5/21
(月)

東京発
 
ミュンヘン着

航空機
 
 
専用車

10:00
~13:00
16:00
~19:00

成田又は羽田発、空路、直行又は欧州都市内乗継にてミュンヘンへ
 
着後、ホテルへ
 

機/機/×

【ミュンヘン泊】

5/22
(火)

ミュンヘン発
インスブルック着
 
 
 
インスブルック発
ミュンヘン着

専用車

午前
 
 
 
 
 

インスブルックへ
(約2時間)
アルプスに囲まれた古都インスブルックにて黄金の小屋根◎、チロル民俗博物館●をご見学いただきます。
 
市内レストランにて夕食
 

朝/昼/夕

【ミュンヘン泊】

5/23
(水)

ミュンヘン発
ニュルンベルク着

 
 
ニュルンベルグ発
ミュンヘン着

専用車

午前

ニュルンベルクへ
(約2時間)
ゲルマン国立博物館(●)をゆったりとご見学ください。 
見学後、ミュンヘンへ
 

朝/×/×

【ミュンヘン泊】

5/24
(木)

ミュンヘン滞在

専用車

午前
午後
 
 
 

バイエルン国立博物館●見学 
ヴィッテルスバッハ家の夏の離宮ニンフェンブルク宮殿●、ロココ様式の美しいアマリエンブルク宮殿●へご案内いたします。
ホーフブロイハウス(ビアホール)にて夕食
 

朝/昼/夕

【ミュンヘン泊】

5/25
(金)

 
 
 
ミュンヘン発
 
 
ザルツブルグ着

 
 
 
専用車

午前
 
 
 
 
 

出発まで自由行動
観光、ショッピング等をお楽しみください。
ザルツブルクへ(約2時間)
途中、ヴァッサーブルク市立博物館●見学
市内レストランにて夕食

朝/×/夕

【ザルツブルグ泊】

5/26
(土)

 
 
 
ザルツブルグ発
ウィーン着

 
 
 
専用車

午前

世界遺産のザルツブルク旧市街地区、モーツァルトの生家◎、ミラベル宮殿の庭園◎を見学。
その後、音楽の都ウィーンへ(約4時間)
ハプスブルク王朝歴代の君主が使用した壮麗な夏の離宮シェーンブルン宮殿●を見学。
【オプション】コンサートのチケット手配
 

朝/×/×

【ウィーン泊】

5/27
(日)

ウィーン滞在

 
 
 
 
専用車

午前
 
 
 
午後

自由行動(美術史博物館、ベルヴェデーレ宮殿、カフェ巡り、アウガルテン他、ショッピング等をお楽しみください。)
オーストリア民族博物館●見学
ホリイゲレストランにて夕食

朝/×/夕

【ウィーン泊】

5/28
(月)

 
ホテル発
ウィーン発


専用車
航空機

 
 
11:00
~18:00

出発まで自由行動
空港へ
空路、欧州都市内乗継にて成田又は羽田へ
 

朝/×/機

【機内泊】

5/29
(火)

 
東京着

 
08:00
~13:00

 
成田又は羽田着。着後入国審査、通関後、解散

《マークの説明》
●:入場観光 ◎:下車観光 ○:車窓観光
機:機内食 朝:朝食 昼:昼食 夕:夕食
時間帯の目安
04:00~ 06:00~ 08:00~ 12:00~ 16:00~ 19:00~ 23:00~
早朝 午前 午後 夕刻 深夜

ご旅行条件

旅行期間

2018年5月21日(月)~5月29日(火)

旅行代金

419,000円(エコノミークラス、2名様1室利用) 燃油サーチャージ(目安15,200円(2017年10月現在)が別途必要となります。 今後、燃油サーチャージの増額・減額があった場合は、差額調整をさせていただきます。 また、空港税・空港使用料・空港保安サービス料が別途必要となります。

一人部屋追加代金 78,000円
利用予定航空会社

ルフトハンザドイツ航空、フィンエアー、全日空

航空会社情報はこちら

添乗員 同行致します。
最少催行人員 20名様
食事

朝食7回、昼食2回、夕食4回(機内食含まず)

利用予定ホテル

LEONARDO HOTEL MUNICH ARABELLA、MERCURE MUENCHEN OST MESSE、MERCURE CENTRALE、ANANAS 又は同等クラスホテル

ご注意・ご案内

■旅券・査証等について(お客様自身の責任で、出発までに確認してください。)

旅行に必要な旅券・査証取得、予防接種証明書などの渡航手続は、お客さまの責任で行っていただきます。これら渡航手続き等の代行を希望の場合は、別途当社に渡航手続代行契約をお申込みください。(以下は、日本国籍のお客様の場合の条件です。日本国籍以外の方は、ご自身で、自国の領事館、渡航先国・経由国の領事館、入国管理事務所にお問合せください。)

旅券(パスポート): ドイツ・オーストリアは、シェンゲン協定加盟国出国時3 か月以上の有効期間が残っている旅券が必要です。2018年8月30日(木)以前に失効する旅券をお持ちの方は、新しい旅券が必要となります。また、航空便の乗継ルートによっては、目的地以外の国の必要パスポート残存期間を要求される場合があるため、必要残存期間以上の余裕のある旅券をご用意いただくことをおすすめします。
査証(VISA) : この旅行には査証は不要です。シェンゲン国において日本国籍の方がビザ免除で短期滞在が認められる期間はあらゆる180 日間に最大90 日間です。過去180 日以内の滞在日数はすべての短期滞在期間として算入されることとなりますのでご注意ください。18 歳未満で単独で渡航あるいは片方の親のみが同行する場合、同行しない両親または片方の親の同意書が必要になります。渡航する国により条件、内容が異なるため、詳しくは各国大使館(領事館)へ直接お問合せください。条件は変更となる場合がございますので事前にご自身でご確認ください。

■旅行代金には次の費用が含まれます。

[1]  航空、船舶、鉄道等利用運送機関の運賃・料金(この運賃・料金には、運送機関の課す付加運賃・料金(原価の水準の異常な変動に対応するため、一定の期間及び一定の条件下に限りあらゆる旅行者に一律に課されるものに限ります。)を含みません。)。別途パンフレット内でファーストクラス席、Cクラス席利用と明示されていない場合はエコノミークラス、鉄道は普通席を利用します。

[2] 送迎バス等の料金(空港、駅、埠頭と宿泊場所間)。但し、旅行日程に「お客さま負担」と表記してある場合を除きます。

[3] 日程表に記載の観光の料金(バス料金、ガイド料金、入場料金)

[4] 宿泊の料金、税、サービス料金(パンフレット等に特に別途の記載がない限り2人部屋に2人ずつの宿泊を基準とします。)

[5] 日程表に記載の食事の料金、税、サービス料金

[6] お一人につきスーツケース等1個の受託手荷物運搬料金。(おひとり20㎏以内が原則ですが、クラス、方面によって異なりますので、詳しくは係員にお尋ねください。)手荷物の運送は当該運送機関が行い、当社が運送機関に運送委託手続を代行するものです。

[7] 添乗員が同行するコースの添乗員経費

■旅行代金に含まれない費用。

上記のほかは旅行代金に含まれません。その一部を例示します。

[1]超過手荷物料金(規定の重量、容量、個数を超える分について)

[2]クリーニング代、電報・電話料、ホテルのボーイ・メイド、及び一部の空港・駅・港でのポーターに対する心付、その他追加飲食費等個人的性質の諸費用およびそれに伴う税・サービス料

[3]傷害・疾病に関する医療費

[4]渡航手続関係諸費用(旅券印紙代・旅券証紙代、査証料、予防接種料金、渡航手続代行料金等)

[5]希望者のみが参加されるオプショナルツアー(別途料金の小旅行)の料金

[6]日本国内のご自宅と集合地・解散地間の交通費、宿泊費等

[7] 空港施設使用料、空港税・出国税等(以下空港税等)運送機関が政府その他の公的機関に代わって収受しているもの。但し、空港税等を含んでいることを表記されているコースを除きます。空港税等についてはコースにより旅行代金とは別に日本にてお支払いいただく場合と、現地でお支払いいただく場合があります。

[8]運送機関の課す付加運賃・料金。但し、パンフレット等に当該付加運賃・料金を含む旨を表記してある場合を除きます。

■取引条件説明書面の交付について

取引条件説明書面は、当社から郵送でお送りいたします。

■申込み方法と旅行契約の成立、旅行代金のお支払いについて

申込フォーム又は、本ページから申込書をダウンロードしてお申込みください。当社よりご回答後、「取引条件説明書面」「請求書」を送付いたしますので、指定する日までに申込金をお支払いください。申込金は、旅行代金、取消料又は違約料のそれぞれの一部として取り扱います。旅行契約は当社が申込金を受理したときに成立するものとします。
申込金を除く旅行代金は、旅行出発の21日前までに当社指定の口座にお振込みください。なお、当社が指定する日までに申込金の振込みがない場合は予約はなかったものとします。

■お申込みにあたってのお願い

身体に障害をお持ちの方、現在健康を害している方、妊娠中の方、補助犬使用者の方等、特別な配慮を必要とする方は、その旨お申し出ください。当社は可能な範囲内でこれに応じます。なお、お客さまからのお申し出に基づき、当社がお客さまのために講じた特別な措置に要する費用はお客さまの負担とします。

■お客様による旅行契約の解除

お客様はいつでも下記の取消料を支払って旅行契約を解除することができます。取消日は、取扱店の営業日・営業時間内に変更または取消しをする旨をお申し出いただいた時を基準とします。ご変更及びお取消しは、取扱店の営業時間内に電話またはEメールにてお願いいたします。

旅行契約の解除期日 取消料(お1人様)
旅行開始日がピーク時の旅行である場合であって、
旅行開始日の前日から起算して
さかのぼって40日目にあたる日以降
31日目にあたる日まで
旅行代金の10%
(50,000円を上限とします)
旅行開始日の前日から起算して
さかのぼって30日目にあたる日以降
3日目にあたる日まで
旅行代金の20%
旅行開始日の前々日以降当日まで 旅行代金の50%
無連絡不参加及び旅行開始後 旅行代金の100%

*ピーク時とは、12月20日から1月7日、4月27日から5月6日、及び7月20日から8月31日までをいいます。

■旅行条件その他の項目は、こちらからご欄ください。

旅行先についての安全情報、衛生情報の入手について
渡航先に「海外危険情報」が発出された場合の催行中止について
旅行契約内容・代金の変更
旅行契約の解除
当社の責任
特別補償
旅程保障
お客様の責任
お客様の交代
海外旅行保険について
個人情報について
募集型企画旅行約款について


企画・実施 ケイライントラベル株式会社
観光庁長官登録旅行業 第1627号
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町1-8-16
お問合せ・お申込先 ケイライントラベル株式会社
観光庁長官登録旅行業 第1627号
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町1-8-16
東京旅客部
TEL:03-5255-3215 FAX:03-5255-3216

当ホームページ利用の旅行取引に際しては、当ホームページに掲載の該当する「旅行業約款」「旅行条件書」取引の記録(日程表、代金、申込書等)を印刷の上、保存するようお願いいたします。